読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カオスユウキの30万円から始める日経255mini先物取引

日経255miniの先物取引を行い、月10万円の不労所得を目指す実践ブログです。

8:45 ここで重要な指標が。 売り買いどっちで立てる? 

取引のルール

こんばんは。

11月に入りましたね。

 

10月は好調を維持できて、+で終わることができました。

明日からの11月の市場はどう動いていくのでしょう。

願わくば、読みやすい動きでありますこと。

 

さて、今回は朝9:00の市場開始とともに、

建玉を立てるのが私のやり方ですが、

大事なのは「売りと買いの決済金額をいくらに設定する」かです。

 

で、参考になる指標は朝の8:45に発表されます。

(1)海外の日経平均先物動向 シカゴとシンガポール

シカゴとシンガポール

日経平均先物の取引ができる市場です。

どちらも日本との時差があるので、その日の流れを感じることができます。

 

(2)外資系証券の注文動向

これは非公式な情報ですが、外資系証券が日本市場に対してどういう注文を入れているかの指標です。

日経平均は255銘柄の平均で算出される価格なので、外資系証券の注文動向も結構参考になります。

 

毎日毎日当たるとは限りませんが、

外資系注文動向が

売り優先 ⇒ 下降トレンド

買い優先 ⇒ 上昇トレンド

と、結構リンクしているものです。

 

日経平均は市場に参加している人の気が影響するものなので、上昇・下降トレンドを把握できると、安定した成績を残せるかと思いますので、皆さんもぜひ参考してください。

 

こちらをクリック頂けると幸いです。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ