カオスユウキの10万円を10年で1億円に

主にFXで月利5%を複利で続けるを目標にした不労所得を稼ぐ実践ブログです。

建玉のルール 売りと買いを同時に

こんばんは。

前回は1日単位での取引完了を心がけ、

なるべく建玉を持ちこさないようにしましょうとしました。

 

今回は、その建玉をする際のポイントをお伝えします。

 

★買いと売りを同時に立てましょう★

人間完璧な予測なんてできません。

上がるかな~と思ったら下がる、

下がるかな~と思ったら上がる。

 

こんなことは投資経験ある人はよくあることでしょう。

 

買いと売りの同時立てというのは、

予想と反対に行った場合の防止策になります。

 

買いと売りを市場の開始と同時に立てて、

決済(利益)を50円として、

決済しなかったら引けなり注文の場合。

 

10/28 始値 18850 高値18940 低値18820 終値18925

⇒売り決済は+50円、買い決済は引成で-75円で差し引き-25円

 

今日はマイナスになりましたが、

売り一方とか買い一方だと予想外れた場合のリスクが大きいです。

 

人間ってよかった時のことはすぐに忘れて、

ダメだった時のことはずっと覚えてるもの。

そして、投資の損失ってすごく後悔するものですが、

上記みたいに若干のプラスがあると気持ちが楽になるものです。

 

ちなみに私は買い売りの同時立てで、

10月は今のところ+18万円となっています。

 

では、また次回に

 

こちらをクリック頂けると幸いです。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ