カオスユウキの10万円を10年で1億円に

主にFXで月利5%を複利で続けるを目標にした不労所得を稼ぐ実践ブログです。

止まらない円高。南アランドポジがどんどん追加。

8/1のトランプ追加関税発言と、7月末の米ドル政策金利値下げを受けて、8月に入ってから毎日円高が進んでいます。

 

今日8/5は遂に106円割りました。

 

8/1 109円

8/2 107.5円

8/5 106円

 

こんな感じで3日で3円円高となりました。

ははは、笑えないですね。

 

それに引きずられてかほとんどの通貨で全面円高となっており、南アランド円高です。

7月に7.8円の壁を越えられなかったところ、この円高のあおりをうけて、7.2円を割ってきました。

 

7.5

7.4

7.3

と3本それぞれ4万通貨で買いポジが増えました。

急激な円高のため証拠金維持率を考慮して、7.3までとしておきました。

 

保有数も40万通貨を超え、約288万円の取引となっています。

SBIFXはレバレッジが25倍なので、約12万円の必要証拠金です。

 

含み損が―26万円を超えまして、7月末から3日間で1含み損が18万円増えました。

 

全面円高トレンドがどこかで一服すれば戻ってくると思いますが、正月のフラクラ時みたいな低水準ですね。

 

皆さんも証拠金維持率には注意しましょう。

 

 

【トラリピとスワップ複利まとめ】南アランド 2019年7月は月利3.6% でも人生最大の転機。

タイトルにも書きましたが、7月遂に娘が誕生しまして、私も父親となりました。
こんな精神的に病んで、休職からの退職したダメダメな男のもとに、元気な赤ちゃんが来てくれました。
脱サラした後もなかなか平均的に稼げていないけど、娘のためにも頑張っていきます。

と決意表明したところですが、8月頭からの全面円高祭りに少しビビり気味です。
気を取り直して、7月のまとめをば。


7月の南アランド月足(yahooファイナンスから引用)ですが、

始値 7.65
高値 7.79
安値 7.55
終値 7.58

良くも悪くも安定してしまった一か月でした。
何回も7.8円を超えそうなチャンスがありましたが、7.8円の壁はとても高かったです。


(1)売買とスワップ結果

利確回数:1回

利確pips:20.01

利確金額:6,003円

スワップ:10,704円

7月合計利益:16,707円

7.8円の壁が厚く、利確は一回に留まりました。


(2)月利計算
7月月初時点の証拠金:455,964円(うち入金額 20,000円 ※毎月2万円を入金)

7月の合計利益:16,707円

月利:3.66%

目標の月利5%は届かず。
返す返すも7.8円の壁のせいでしたね。


(3) 通算利益
これまでの入金額:300,000円
7月末の証拠金:472,671円

通算利益:172,671円
通算利率:57.5%


(4)現在の保有通貨数

トラリピ分:235,000

7.6~7.7 4万(2本):80,000
7.8~8.0 3万(3本) :90,000
8.1~8.2 2.5万(2本):50,000
8.3 1.5万(1本):15,000


毎月2万円の積み立て分:56,482(レバレッジ2倍)5月の積み立て分で、5,148追加

スワップでの合計購入分:17,158(レバレッジ2倍)5月分のスワップで、2,782追加

合計:308640

平均健玉単価:7.8607

含み損:-84,342

7月は凪な状況でしたが、8/1にトランプが中国への追加関税を発表。
そこから全面円高のトレンドになっています。


この記事を書いている段階でドル円106円を割り、南アランドも7.1円まで円高
また含み損が増えています。

7月まとめのグラフでは、現実損益もプラスでしたが、現時点ではマイナスに突入しています。
この円高はどこで止まるのでしょうか。

 

南アランド累計実績2019年7月

南アランド累計実績2019年7月

 

【トラリピとスワップ複利まとめ】南アランド 2019年6月は月利7.8%

梅雨入りした6月。
今年はちゃんと雨が降っていますね。
おかげでジメジメが続き、家の中にいても汗をかきます。

 

トランプがメキシコへの経済制裁を行わなかったり、

中国との関税合戦は追加を一旦先送りにするなど、

今月もトランプに振り回された一か月でした。


6月の南アランド月足(yahooファイナンスから引用)ですが、

始値 7.38
高値 7.64
安値 7.14
終値 7.64

 

月初は下がり傾向で始まりましたが、

後半につれてじわじわとランド高になりまして、

7円後半台で落ち着くようになりました。

 

(1)売買とスワップ結果

利確回数:3回

利確pips:61.96

利確金額:18,588円

スワップ:13,171円

6月合計利益:31,759円

5月の下落でポジションを多く持つことになったので、

スワップポイントも過去最高に溜まりました。


(2)月利計算
6月月初時点の証拠金:404,205円(うち入金額 200,000円 ※毎月2万円を入金)

6月の合計利益:31,759円

月利:7.85%

目標の月利5%を達成。


(3) 通算利益
これまでの入金額:280,000円
6月末の証拠金:435,964円

通算利益:155,964円
通算利率:55.7%

5月に拡大していた含み損も、6月に大分縮小しました。
ありがたやー。


(4)現在の保有通貨数

トラリピ分:260,000

7.5    3万(1本) :30,000
7.6    4万(1本) :40,000
7.7    3.5万(1本):35,000
7.8~8.0   3万(3本) :90,000
8.1~8.2   2.5万(2本):50,000
8.3           1.5万(1本):15,000


毎月2万円の積み立て分:51,334(レバレッジ2倍)5月の積み立て分で、5,347追加

スワップでの合計購入分:14,376(レバレッジ2倍)5月分のスワップで、3,421追加

合計:325,710

平均健玉単価:7.8345

含み損:-61,132

 

月末に開催されたG20
とりあえずアメリカと中国の貿易戦争は問題の先送りという感じでしたね。

そのおかげか7/1はみんながリスクを取りに行ったおかげか、

全面的に円安となりました。

 

有事の円買いが続いていましたが、

有事がちょっと去ったので円売りという分かりやすい展開です。

 

トランプがまさか北朝鮮に行くとはね~、さらに金正恩も出てくるとは。
たぶんなにがしかの交渉が水面下で行われたとは思うが、なかなかの行動力です。

ワイドショーでやっていた文大統領の置いてきぼりを見ると、

仲介役を自認していた韓国の立場はなかったですね。

 

下のグラフですが、含み損が縮小したため、現実損益の急回復となりました。
7月も引き続きこの線が右肩上がりになることを祈って、

6月の実績報告を締めさせていただきます。

 

南アランド累計実績2019年6月

 

7月1回目のチャリーン トランプのおかげか。

7月に入りましたが、毎日ジメジメしていますね。

そろそろクーラーを解禁しようかと思っていますが、毎年夏の時期が長くなっていくような気がしています。

 

さて、為替ですがG20で米中の更なる対立は一旦回避された影響か、休み明けはドル円が上に窓を開けた状況で始まりました。

 

それを受けてか南アランドも上昇というか、円安が全面的に進んだために7月最初のチャリーンが入りました。

 

決済価格:7.7001

健玉価格:7.5000

損益pips:20.01

実現利益:6,003円(3万通貨分)

 

幸先のよいスタートを切れましたね。

このまま8円まで上昇してくれると嬉しいもんです。

 

6月3回目のチャリーン G20前の滑り込み

発生している熱帯低気圧が台風に変わるかもと言われている今日この頃。

大阪では明日からG20が開催されますが、米中の合意期待からか全面的にドル買いとなっています。

 

そのおかげで南アランドも上昇してきて、6月3回目のチャリーンとなりました。

 

決済価格:7.6000

健玉価格:7.4000

損益pips:20.00

実現利益:6,000円(3万通貨分)

 

今月もあと1日で終わりますが、6月は月利5%の達成ができました。

まとめはまた後日ということになりますが、含み損も大分減ってきたのは助かりますね。

 

さて、G20でトランプが何をやらかすやら。

ドル円のFXは一旦ポジション整理しておいたほうがよいですかね。

6月2回目のチャリーン 月利も5%を通過

おはようございます。

寝て起きたら、深夜に2回目のチャリーンがありました。

 

昨日の南アランド消費者物価指数が市場のほぼ予想通りだったのと、

ラマポーザ大統領が電力会社エスコムへの支援を表明したのをうけて、

ランド高になったためかと思われます。

 

決済価格:7.2804

健玉価格:7.5000

損益pips:21.96

実現利益:6,588円(3万通貨分)

 

7.3円のつもりで建てたポジションが利確となりました。

今月のスワップと合わせて月利5%を突破しました。

 

日経先物取引がここのところ不調なので、

南アランドが堅調になってくれると助かりますが、

もう一段上の8円台まで上昇してくれることを望みます。

 

今日行われる予定のラマポーザ大統領の演説で、目先がどうなるか。

6月1回目のチャリーン  1ヶ月以上ぶりですかね。

6月も2週目に入って、ようやくランドが上昇傾向に入ってきました。

で、さきほど久しぶりのチャリーン通知が来ました。

 

決済価格:7.400

健玉価格:7.200

損益pips:20

実現利益:6,000円(3万通貨分)

 

ありがとう。本当にありがとう。

5月の円高で含み損が通算利益を超えていたので、ちょっと心の清涼剤となりそうです。

 

このまま、7.5とか7.6まで上昇していきましょう。